2014年07月29日

学童保育のアルバイト

私は学童保育のアルバイトをしたことがあります。学童とは、小学生の子どもの保護者が働いているために下校時間に家で待ってることができなくて、学童という施設で預かるシステムのことです。

なので、学童施設は家ですよと全面的にアピールしていました。子どもが入ってくると、「こんにちは」ではなく、「おかえりー!」と声を掛けていました。そして、学校から出た宿題をさせます。そしておやつも出します。そして、みんなで遊んだりします。

夕方になると次々と保護者の方がお迎えにきて子どもを連れて帰って行きます。早くお迎えに来てくれると子どもはやはりうれしいようです。

以前私が学生の頃、たまたま家族で夕食を食べに行った居酒屋に友人がアルバイトをしていたといったことがありました。お互いとても驚いたのですが、それよりも私たちが注文をするときにその友人に頼むのがなんだかおかしな感じがしたものです。学校にいるときとは違った言葉遣いを思わずしてしまい、なんとなく気恥ずかしい思いもしました。またその居酒屋は我が家からけっこう近いところでもあったため、友人がアルバイトをしていると分かってからは、また別の友人と食べに行ったこともあります。それにしてもいろいろな偶然があるものだなと思います。


Posted by だーしーず at 16:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
学童保育のアルバイト
    コメント(0)