スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年07月29日

学童保育のアルバイト

私は学童保育のアルバイトをしたことがあります。学童とは、小学生の子どもの保護者が働いているために下校時間に家で待ってることができなくて、学童という施設で預かるシステムのことです。

なので、学童施設は家ですよと全面的にアピールしていました。子どもが入ってくると、「こんにちは」ではなく、「おかえりー!」と声を掛けていました。そして、学校から出た宿題をさせます。そしておやつも出します。そして、みんなで遊んだりします。

夕方になると次々と保護者の方がお迎えにきて子どもを連れて帰って行きます。早くお迎えに来てくれると子どもはやはりうれしいようです。

以前私が学生の頃、たまたま家族で夕食を食べに行った居酒屋に友人がアルバイトをしていたといったことがありました。お互いとても驚いたのですが、それよりも私たちが注文をするときにその友人に頼むのがなんだかおかしな感じがしたものです。学校にいるときとは違った言葉遣いを思わずしてしまい、なんとなく気恥ずかしい思いもしました。またその居酒屋は我が家からけっこう近いところでもあったため、友人がアルバイトをしていると分かってからは、また別の友人と食べに行ったこともあります。それにしてもいろいろな偶然があるものだなと思います。  


Posted by だーしーず at 16:00Comments(0)

2014年06月28日

喫茶店でのアルバイト体験談。

私が今まで経験したアルバイトの中に「喫茶店でのアルバイト」があります。
まだ学生の時だったので時給は少々安かったのですが、やってよかったと今でも思っています。
その理由は料理や洗い物のコツをしっかり覚えることができたからです。

私はその頃家の中では親に甘えっぱなしで、料理を作ったり家事を手伝ったりすることがほとんどありませんでした。
なのでいろんなことを教えてもらうことができた喫茶店でのアルバイトは本当に有意義なものになりました。
短期のアルバイトだったのですが、従業員の方やお客さんとのコミ二ケーションがとても楽しくて人間関係が広がりました。  


Posted by だーしーず at 13:03Comments(0)

2014年05月09日

私のアルバイトの経験

私のアルバイトの経験は、ケーキ屋やお菓子屋、飲食店など、食に関連した仕事が多いです。きっかけはかわいいイメージがあったので始めて、それからは似たようなアルバイトの方が経験も活かされていいのではないかと思い、このようなアルバイトをしてきました。
感想は、やはり飲食系は太ると思います。

私に限ったことだと思いますが、仕事をして疲れてお腹も空くので、終わった後に、残り物を食べてしまうことが多かったです。
我慢しようと思っても、お腹が空いていて、目の前に食べるものがあるのにそれを捨てるということがどうしても耐えられませんでした。
結果、アルバイトをしているときは太ってしまいます。

先日まで、プー太郎だったのですが、これからアルバイトを始めます。生活が安定してきて、アルバイトに割く時間がようやく取れそうになったので、こういう運びとなりました。

とりあえず、あまり無理をせず、週に1~2回から始めて、最終的には、週3~4で働いて、バリバリもうけられればいいかななんて、甘い考えでしょうけど、今はそんなことを考えています。

しかし、最近では最低賃金はまあまあな感じまで上がってきてはいますが、結局実働時間や、その他もろもろの手間を考えるとあまりお得な感じはしませんね。ほどよく頑張りましょうかね。  


Posted by だーしーず at 15:13Comments(0)

2014年05月01日

本に書かれている文を照合するアルバイト

本などの書籍に書かれている文章を校正したり、サンプルの本と照合するアルバイトの経験があります。仕事内容は主に正しい文字が書かれているかを確認したり、訂正する仕事なので、一日中座って作業をする事で本当に他のアルバイトに比較したら楽な仕事であると感じました。

主に事務的な作業を行うので、作業をする人は私以外に関して全員が女性である事が気になりました。休み時間中でも私以外の作業員は全員女性であったので、話すときに違和感があるという事を不安に抱いていたが、気さくに話しかけてきてくれた事で安心して仕事に打ち込むことができました。  


Posted by だーしーず at 10:25Comments(0)

2014年04月21日

コンビニのあとは携帯販売のバイト

私は高校生の時と大学生の時にコンビニでアルバイトに励んでいました。高校生の時に働いていたコンビニは、結構お店が大きい方で、来店客も多かったです。特に夕方からのシフトだったので、帰宅する学生やサラリーマンなどが多くおりました。

このような経験がったので、大学生の時は慎重に働くコンビニを選びました。例えばお店が小さいことです。これのメリットは、商品の種類が少ないので補充が簡単だったり、商品の場所を覚え易いことです。

またコンビニの場所も重視しました。駅や学校から離れていると利用者は少なくなるので、仕事は楽です。このようにコンビニは、規模や立地で忙しさが変わると感じました。

コンビニの後は携帯販売のバイトをやろうと思っています。

携帯販売 バイトは時給も高くて人気なんですよね。しかも今までの接客業の仕事も役にたつ思います。

しかも今のコンビニよりも勤務先が近いのも魅力なんですよね

友人が美容師の見習いをしていて、そこの美容室が開くイベントのカットモデルをしてくれないかと依頼されました。

しかしヘアースタイルは私が決められるのではなく、各美容師が自分のオリジナリティを追及したデザインを公開するとの事で、当日までカットされるモデルにも秘密との事。

変なヘアースタイルにされるのが嫌で何となく断ったのですが、他に頼める人がいないからと懇願され渋々引き受ける事に。

結果、かなり斬新なショートカットにされました。

アルバイト代は、カット代が無料なのと美容室で売っているシャンプー&リンス、そして1万円でしたが、髪が伸びるまで周囲から「どうしたの、その頭?」と言われるのがなかなか辛かったです。

アルバイトのCMのなかで、私が一番いいなと思ったのが「タウンワーク」のCMです。

バックで流れる槇原敬之さんの歌もいい味出してるんですが、香取さん演じるバイトリーダーの奮闘が面白いです。

新人にレジ打ちを教えたり、開店準備したり、タイムセールしたり、恋愛要素も入っていて、笑えるし、青春って感じでいいです(笑)

こういうバイト先なら何十年も働けるのになー。と、バイトの楽しさを感じさせてくれるCMです。

香取さんが37歳でバイトリーダーやってるのは妙にリアルですが・・・(笑)

まぁそんなことは置いといて。

初めてバイトする人なんかにとってはすごくいいCMだと思います。  


Posted by だーしーず at 16:20Comments(0)

2014年04月17日

アルバイトは時給が良いアルバイトがいいです

同じ時間働くなら時給がいいアルバイトをしたいなと考えてしまいます。学生の時は時間が無かったので短時間で稼げるアルバイトを探していたのを覚えています。

時給の良いアルバイトよりも堅実なアルバイトをした方がいいと言われたりしましたが時給でアルバイトを選んでいました。

時給がいいアルバイトは大変なアルバイトが多いと言う人もいますがそんなことはありません。上手く探すと案外良いアルバイトは見つかるものなのです。お金を稼げるアルバイトはすぐに人が集まってしまうので上手く探さないといけないですし見つけたらすぐに応募をすることが大切です。
  


Posted by だーしーず at 10:43Comments(0)

2014年04月16日

アルバイトは楽できる仕事では無い

アルバイトは正社員と違い楽な業種と勘違いをして就業している方も残念ながら結構いらっしゃるようです。その結果として定収入が続くものの継続雇用ができない人々の何割かは想像よりも疲れるからという理由で継続就業ができなかったというのです。果たしてちごとの向き合い方としてこのような状態で良いのでしょうか。アルバイトはあくまでも就業形態の一つですので、根本は正社員でも契約社員でもアルバイトでも全員同じです、企業の仕事を支えているのです。そうした個人個人の意識がなければ、いずれ仕事という物自体が破綻してしまうことでしょう。  


Posted by だーしーず at 09:54Comments(0)

2014年04月14日

気軽にできるアルバイト

気軽にできるアルバイトとなるとコンビニの店員がいいでしょう。他の職種とは親しみやすさが全然違います。

日本では、100mも歩けば1店舗は出会えるぐらいに普及していますので、誰でも1度は利用したことがあるはずです。仕事内容はそこから、ある程度予想をつけることができます。

レジが主な仕事で、その合間に商品を並べたり掃除したりしています。夏にはアイスクリーム、冬にはおでんや肉まんなどを販売することもあります。季節によって販売する商品が変わってくるのもなかなか楽しいものです。

仕事の経験が積めて、いろいろな人との出会いもあるコンビニの店員というアルバイト、1度はやってみる価値があります。  


Posted by だーしーず at 15:02Comments(0)

2014年04月12日

アルバイトの見つけ方

アルバイトを見つけようと思った時にはまず何を利用するでしょうか。

最近ではメディア媒体もかなり発達していますのでスマートフォンや携帯電話、尚且つパソコンでもアルバイトの求人サイトを利用して探すことも可能でしょう。

ですが、アルバイトの探し方はそれだけではありません。やはり働くのであれば極力自分の働きたい業種で仕事に就きたいものです。

そのためには自分の足で働きたいと思うところに赴くことも必要です。

例えばカフェで働きたいと思っても求人サイトにあまり掲載されていないことも多く、実際は店先でチラシを張っていることも多いのです。  


Posted by だーしーず at 08:37Comments(0)

2014年04月11日

学生の時に初めてアルバイトしたファーストフード

初めて学生の時にアルバイトしたのがロッテリアです。接客業でレジ打ちが主な仕事で、数学が苦手な私に出来るかなって思っていたんですが、商品のボタンを押すだけのレジで簡単でした!

お客さんから注文を聞いて、ハンバーガーやポテト、ジュースなどを袋に入れて会計をします。

お客さんがいない時にはポテトを箱に詰めたり、ハンバーガーを包んだり、店内の掃除もやりました♪

時給は安かったけど、学生がたくさんアルバイトしてて楽しかったです。

アルバイトが終わったら、ハンバーガーやポテトなどを買って帰るのが楽しみで頑張っていました♪  


Posted by だーしーず at 10:06Comments(0)

2014年04月10日

アルバイトで接客業の良さを知る

お中元やお歳暮の時期になるとデパートなどでよく見かけるアルバイトがあります。

それはお中元やお歳暮に贈られるギフトの包装や受付などの仕事です。私自身も短期大学の時にはこのようなアルバイトをした事がありました。

ギフトの包装は自分がしてみるととても難しく、上手く出来そうになかった為、学生の私達はギフトの受付や荷物の預かりなどの仕事をしました。

接客はとても苦手だったのですが、お客様も皆さんにこやかな方が多かった為、人と接する仕事もとても楽しいものなのだと言う事がこの時のアルバイトで身をもって経験する事が出来ました。  


Posted by だーしーず at 08:22Comments(0)

2014年04月09日

元彼が覚えていた私のアルバイト。

私は高校生の時に付き合っていた彼氏がいました。中学の時の同級生でした。

私は彼の事が大好きでした。でも日曜日に石鹸工場でのアルバイトをやっていたこともあり、彼が会いたいと言ってきても日曜日はアルバイトだから会えないと断ったことがありました。

私と彼は高校を卒業して私はOLになり、彼が大学にいったので時間的なすれ違いで会えなくなりました。

でも結婚した年に中学の同窓会がありました。その時に彼に私が高校生の時にアルバイトをしていたので思うようにデートできなかったと後悔して居ると言われました。私は石鹸工場のアルバイトのことなどすっかりわすれてました。

彼は私のそんなことまで覚えてくれていたのです。  


Posted by だーしーず at 15:45Comments(0)